加古川市議会議員

Start content

加古川市議会議員 立花俊治のプロフィール・実績・政策・活動

立花俊治のプロフィール、4年間の実績、政策と活動をご紹介しているホームページです。

ロシアは直ちにウクライナ侵略やめて撤退せよ

2022年2月24日、ロシアがウクライナ侵略を開始。毎日のようにテレビでウクライナの街が破壊され、子どもたちの命が奪われています。プーチン政権のこの蛮行は3つの国際法違反の無法行為。 第一は、武力の行使を禁止した国連憲章に反する侵略。第二に、ロシア軍は、原発を攻撃し、病院を攻撃し、民間人を無差別に攻撃しています。マリウポリなど各地で深刻な人道危機が起こっています。どういう性格の戦争であれ、どんな国であれ、守らなければならないジュネーブ条約など国際人道法に違反する戦争犯罪。第三に、プーチン大統領は「核兵器大国」を自慢して、核兵器の先制使用の恫喝を世界に対して行っています。核兵器禁止条約違反でもあり許せません。
これに乗じて、日本維新の会は危機をあおり、"敵基地攻撃能力"改め"反撃能力"とかアメリカとの核の共有論を主張し、提案しています。岸田政権は「9条では守れない」といって軍備増強と憲法改悪を行い、再び国権の発動による戦争する国にしようとしています。
みなさん、「ロシアのプーチン大統領は共産党」と思っていませんか? とんでもありません。共産党でも共産主義国でもありません。日本共産党は旧ソ連時代からチェコスロバキア・アフガニスタン侵略に強く反対し、北方領土問題でも、全千島列島を返せと迫っています。1991年にソ連が崩壊してソ連共産党が解散したとき、「諸手を挙げて歓迎する」声明を発表しました。

プロフィール

わたしの人生

詳細を見る

議員生活4年間のとりくみ

あっという間の一生懸命の4年間でした。小さなことから一つづつ、市民の皆さんから寄せられた要望を市役所に届けてきました。市民が声を上げれば市政は変わることを実感した4年間でもありました。

詳細を見る

政策と活動

アンケートにもとづく市民の声 そしてこんな街にしたい 政策 活動 について掲載しています。

詳細を見る

かけがえのない日本共産党の議席

詳細を見る

国民健康保険料の引き下げ 中でも子供の均等割り廃止

詳細を見る

子どもの給食費を無料に

こどもの給食無料化を行う自治体が増え始めました。新自由主義で格差社会が進行し、物価高が追い打ちをかけています。2期目に向けて働かせてほしいと想います。

詳細を見る

そこが知りたい 日本共産党

詳細を見る

公共交通の拡充(かこバス・かこバスミニ新規路線 デマンドタクシー)を市内全域に

詳細を見る

住み続けたいんです 加古川市

終の棲家として加古川市で暮らします。少しでも暮らしやすい街にしたいと思っています。

詳細を見る
PAGE TOP